宮城県~震災後の名勝「松島」を訪ねる

IMG_2403

改めてご紹介しますと、「にっぽん味めぐり」とは日本全国の特産を紹介する当社の通販サイトなのですが、通販サイトだけでは地域の魅力を伝えたり、情報発信を十分できないので、このブログでは訪れた地域の食や景勝地などをご紹介しています。ということで、ちょいちょい食に関係のない地域の情報なども書いているのです。
さて、前回の仙台のエントリーに続き、今回は仙台市内からほど近い松島のご紹介。市内から仙石線に乗り、約30分ほどで松島海岸駅に着く。気になる震災の影響だが、松島湾の地形とと無数の島々に助けられ津波による壊滅から免れることができたそうだ。松島はご存知のとおり日本三景の一つで伊達政宗や松尾芭蕉を魅了した場所だ。松島行きの当日は曇天で写真がパッとしないのですがご勘弁ください。あと、松島を巡るときのポイントは海岸近くから観る(今回の私)、遊覧船に乗る(島々を間近で見られる)、高台に登って観る、の3パターンがあるのだが、思うに(写真を撮る場合は特に)松島の場合高台に登って俯瞰で観るべきであったと後悔している。なので松島全体の良い写真がありません。

 

 

IMG_2468

松島の海辺からほど近い場所に国宝瑞厳寺がある。ここは伊達政宗の菩提寺だそうです。
海岸通りから瑞厳寺参道に入る。

IMG_2426

震災時の津波は、この参道のずっと奥の辺りまで到達したそうだ。

IMG_2427

IMG_2433

参道をぐるっと取り囲むように岩を削った穴があり、中には供養塔が無数にある。

IMG_2446

松島はなるほど風光明媚な場所だ。今度はちょっと足を延ばして平泉まで行ってみたい。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。